遠山記念館

遠山記念館トップ>お知らせ

お知らせ

今秋から来春にかけて美術館改修工事のため、当館でのコレクション展観はございません。その間、県外で展覧会を開催することになりましたので、ご案内いたします。

ポスター

クリックすると拡大します。

ポスター

秋田市内で平成元年より充実した美術館活動をされ、県内外の美術愛好家から親しまれております秋田市立千秋美術館からのお誘いを受けまして、このたび遠山記念館名品展を開催する運びとなりました。

「至高の日本美術」というタイトルをいただき、当館所蔵品の日本美術の分野から「佐竹本三十六歌仙絵 頼基像」、「寸松庵色紙」、「秋野蒔絵手箱」、英一蝶「布晒舞図」などの重要文化財をはじめとした65点の書画工芸品を厳選した出張展となります。
広い会場でゆったりと美術を楽しめる、秋田の千秋美術館で、東北地方の方に遠山記念館の名品をお楽しみいただく、またとない機会になるでしょう。

お近くへご旅行される方は、ぜひお立ち寄り下さい。当館で作品をご覧になるのとは違った、新しい出逢いや発見があるかもしれません。


展覧会名:遠山記念館名品展 至高の日本美術
開催場所:秋田市立千秋美術館
〒010-0001 秋田市中通二丁目3-8(アトリオン内)
JR秋田駅西口から徒歩5分
電話 018-836-7860(代)
会  期:2017年9月23日(土)〜11月5日(日) 会期中無休
開催時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時半まで)
入館料:大人1000円 大学生700円

秋田市立千秋美術館はこちら