インフォメーション

次回開催の展覧会の情報を掲載しました!

遠山記念館のオリエント美術

2019.5.18


「遠山記念館だより 第56号」を掲載しました!

2019.3.23


「旧遠山家住宅重要文化財指定記念シンポジウム」のお知らせ

2018.10.8


旧遠山家住宅は、国の重要文化財に指定されました!

2018.8.17


美術館の展示室が4月1日 リニューアルオープンいたします!

2018.3.21


「遠山記念館 友の会」が発足いたします!

2018.3.21


ミュージアムグッズを追加掲載しました!

ミュージアムグッズに「雛屋次郎左衛門 立雛箋」一筆箋と「古今雛」クリアファイルを追加しました。


一覧はこちら

庭園&邸宅情報

庭園の風景

牡丹と藤、そして鯉のぼりの時期が終わりました。例年通り開催した端午の節句飾りも、今年も大勢のお客様にご覧いただけました。
周囲では、田園でお田植えがはじまる季節となりました。これからの庭園のお花は、五月下旬の花菖蒲をお待ちいただくことになります。また近接する「平成の森公園」においても、日本一の長いバラのトンネルが開花期を迎えます。どうぞ遠山記念館と併せてご覧下さい。


2019年度 遠山邸2階の特別公開日のお知らせ

秋の公開日:9月28日(土)、10月26日(土)、11月16日(土)
 公開時間:午前11時から午後3時まで

邸宅ガイド

月3回の土曜日にはボランティア、また毎週日曜日には午後1時から学芸員による案内があります。

開催中の展覧会

茶道具と華布

2019年5月18日(土)〜6月30日(日)

華布‐かふ‐とは、主に綿布に花鳥や人物・動物等の文様を色鮮やかに表した染布、「更紗さらさ」の異名です。日本には室町時代以降、交易によりインドやインドネシア製の更紗が多数将来され、衣料や小物、茶道の包み布等に用いられ人気を博しました。
今回は茶道具とともに館蔵の世界の更紗、日本の「和更紗」を展覧します。華やかな文様を産んだ文化的背景に思いを寄せつつ茶の湯の雰囲気を味わってみてください。

詳細はこちら



次回開催の展覧会

遠山記念館のオリエント美術

2019年7月13日(土)〜9月1日(日)

遠山元一は当館開館前後にオリエントの蒐集をはじめ、その中にはファラオをかたどった中王国時代の「王座像」、美しい彩色の残る新王国時代の「供養碑」など、優れた作品が含まれています。また元一は、エジプトやイランで制作された、古代オリエントのガラス製品も蒐集しました。昨年度は東京理科大学の協力で蛍光X線調査を行い、その学術研究の成果を併せて紹介いたします。 

詳細はこちら





暮らしと建築の美 過去に開催した〈遠山邸研究会〉

投扇興を楽しむ会 毎月の投扇興を楽しむ会は大変ご好評を頂いております。どなたでも、ご参加いただけます!

イベントのご紹介 様々なイベントや、セミナーを開催しております。

遠山記念館のfacebookページ

〈情報誌〉遠山記念館だより

〈友の会〉遠山記念館友の会

SMBC日興証券